本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

【ブックレビュー】BOOKS&TRENDS・週刊東洋経済2018.10.20

週刊東洋経済2018年10月20日号BOOKS&TRENDSで紹介された本です。 // 「日本型資本主義-その精神の源」 「ベルリン・都市・未来」 「水力発電が日本を救うー今あるダムで年間2兆円超の電力を増やせる」 「日本型資本主義-その精神の源」 日本型資本主義-その…

【ブックレビュー】話題の本・週刊エコノミスト2018.10.23

エコノミスト2018年10月23日号レビュー欄で紹介されたビジネス書。 // 「日本経済が黄金期に入ったこれだけの理由」 「ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで」 「太平洋 その深層で起こっていること」 「牟田口廉也 「愚将」はいかにして生み出さ…

ビジネス書ベストセラー2018.10.20

週刊ダイヤモンド2018年10月20日号に掲載されたビジネス書ベストセラーです。 // 1.「学びを結果に変えるアウトプット大全」 2.「1分で話せ」 3.「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」 4.「amazon 世界最先端の戦略がわかる」 5.「人生…

【ブックレビュー】週刊ダイヤモンド2018.10.20

紀伊國屋書店和書販売促進部課長が選んだ ビジネス書です。 週刊ダイヤモンド2018年10月20日号 // 「Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ」 「50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき」 「パワーハラスメント〈第2版〉」 …

ビジネス書ベストセラー2018.10.6

週刊ダイヤモンド2018年10月6日号に掲載されたビジネス書ベストセラーです。 // 1.「学びを結果に変えるアウトプット大全」 2.「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」 3.「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」 4…

【ブックレビュー】週刊ダイヤモンド2018.10.06

三省堂書店有楽町店店長が選んだ ビジネス書です。 週刊ダイヤモンド2018年10月6日号 // 「When 完璧なタイミングを科学する」 「ハーバード・ビジネス・レビュー イノベーション論文ベスト10 イノベーションの教科書」 「電通さん、タイヤ売りたいので雪降…

#NHK連続テレビ小説「まんぷく」福子のモデルはこの人#安藤仁子「チキンラーメンの女房」

// 「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」安藤百福発明記念館 著(中央公論新社) このところ絶好調のNHK連続テレビ小説。「半分、青い。」の後を受けて始まるのが前作「わろてんか」を作り上げた大阪放送局の新シリーズ「まんぷく」です。数えて99作目…

【ブックレビュー】週刊ダイヤモンド2018.9.29

リブロプラス商品部担当者が選んだ ビジネス書です。 週刊ダイヤモンド2018年9月29日号 // 「セゾン 堤清二が見た未来」 「負けグセ社員たちを「戦う集団」に変えるたった1つの方法」 「最高のマネジメント ―超・現場型リーダーの技術―」 「セゾン 堤清二が…

ビジネス書ベストセラー2018.9.29

週刊ダイヤモンド2018年9月29日号に掲載されたビジネス書ベストセラーです。 // 1.「頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」 2.「いま君に伝えたいお金の話」 3.「学びを結果に変えるアウトプット大…

#ダナ・スターフ「イカ4億年の生存戦略」

// 「イカ4億年の生存戦略」ダナ・スターフ 著(エクスナレッジ) 番組を企画する人たちはジャンルを問わず本を読みます。 精読というよりは広く知識を得ようとする乱読派が多いような気がします。 番組の世界にもレッドオーシャンはあります。レッドオーシ…

【ブックレビュー】週刊ダイヤモンド2018.9.22

三省堂書店岐阜店店長が選んだ ビジネス書です。 週刊ダイヤモンド2018年9月22日号 // 「デス・バイ・アマゾン テクノロジーが変える流通の未来」 「死ぬこと以外かすり傷」 「仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100」 「デス・バイ・…

【ブックレビュー】話題の本・週刊エコノミスト2018.9.25

エコノミスト2018年9月25日号レビュー欄で紹介されたビジネス書。 // 「人工知能はなぜ椅子に座れないのか: 情報化社会における「知」と「生命」」 「アメリカとヨーロッパ-揺れる同盟の80年」 「撰銭とビタ一文の戦国史」 「阪神園芸 甲子園の神整備」 「人…

#ユヴァル・ノア・ハラリ「ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来」

// 「ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来」ユヴァル・ノア・ハラリ 著(河出書房新社) 強力なベストセラーが見当たらない昨今。書店が期待を寄せる本がこの新刊です。「ホモ・デウス」の著者は全世界で800万部を売り上げた「サピエンス全史」…

#ステフン クヴェーネラン「MUNCH」

// 「MUNCH」ステフン クヴェーネラン 著(誠文堂新光社) 来月下旬から東京都美術館で開催が予定されている「ムンク展」。人間の内面を強烈な色彩で描いたムンクの作品は多くのファンを抱えています。しかし、番組づくりに携わる人にとっては、ただ絵を鑑賞…

#ナカムラ クニオ「村上春樹語辞典: 村上春樹にまつわる言葉をイラストと豆知識でやれやれと読み解く」

// 「村上春樹語辞典: 村上春樹にまつわる言葉をイラストと豆知識でやれやれと読み解く」ナカムラ クニオ 著(誠文堂新光社) この季節になると俄然脚光を浴びる時の人の一人が村上春樹さんです。 著作は読んでも読まなくても、放送局員としてはいつ何時村上…

ビジネス書ベストセラー2018.9.22

週刊ダイヤモンド2018年9月22日号に掲載されたビジネス書ベストセラーです。 // 1.「スタンフォード式 疲れない体」 2.「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」 3.「1分で話せ」 4.「学びを結果に変えるアウトプット大全」 5.「会社四季報…

#竹田茂「会社をつくれば自由になれる 中年起業という提案」

// 「会社をつくれば自由になれる 中年起業という提案」竹田茂 著(インプレス) 退職して起業した人のほぼ9割が事業に失敗する。 そんな冷酷な事実をしっかり踏まえた上で読むと新たな気づきを得ることができます。 版元のミシマ社の編集者たちはシッカリ…

#ナショナル ジオグラフィック「科学の迷信 世界をまどわせた思い込みの真相」

// 「科学の迷信 世界をまどわせた思い込みの真相」ナショナル ジオグラフィック 著(日経ナショナルジオグラフィック社) トイレを流すと、北半球と南半球とでは渦の向きが逆になるとよく聞きます。 事実、民放のクイズ番組で検証番組が放送されているのを…

#桑名由美「YouTube完全マニュアル」

// 「YouTube完全マニュアル」桑名由美 著(和システム) 売れていそうで売れていなかった本。 放送局の書店で今売れているのがネット動画の作り方を解説する本です。 とはいっても自分たちが作るというわけではありません。 人が作ったコンテンツを評価する…

#「アニメ 攻殻機動隊 名言集」

// 「アニメ 攻殻機動隊 名言集」(講談社) 草薙素子の"あら。そう?"から始まるファン待望の名言集。 構成は"人生論"から始まり、"内省・情動・哀愁"、"組織論"、"希望・それぞれの未来へ"の4章になっています。 攻殻機動隊の名言を広く知らしめたのがこ…

#森岡知範「東京の巨大地下網 101の謎」

// 「東京の巨大地下網 101の謎」森岡知範ほか 著(宝島社) コミック「亜人」のクライマックスで、主人公が死闘を演じた場所は首都東京の地下世界でした。 亜人(12) (アフタヌーンKC) posted with ヨメレバ 桜井 画門 講談社 2018-05-07 Amazon Kindle 楽天…

#山口真一「炎上とクチコミの経済学」

// 「炎上とクチコミの経済学」山口真一 著(朝日新聞出版) 新聞やテレビを賑わす炎上事件。 ネットの世界に関わりがない人から見ると「大変なことが起きている」ように感じる話題は、ふだんネットに接している人から見ると日常茶飯事のありふれた風景なの…

【ブックレビュー】話題の本・週刊エコノミスト2018.9.18

エコノミスト2018年9月18日号レビュー欄で紹介されたビジネス書。 // 「決定版 銀行デジタル革命: 現金消滅で金融はどう変わるか」 「これは水です」 「日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち」 「Date of DATE 伊達公子の日」 「決定版 銀行デジタル…

#フィリップ・フック「ならず者たちのギャラリー 誰が「名画」をつくりだしたのか?」

// 「ならず者たちのギャラリー 誰が「名画」をつくりだしたのか?」フィリップ・フック 著(フィルムアート社) 画商は、コレクターが買う作品にどれほどの影響力を持ち、その結果、その同時代の人々の趣味にどれぐらい影響を与えているのだろうか? 画商は、…

【ブックレビュー】BOOKS&TRENDS・週刊東洋経済2018.9.15

週刊東洋経済2018年9月15日号BOOKS&TRENDSで紹介された本です。 // 「現代2 安定成長期から構造改革期(1973-2010) (岩波講座 日本経済の歴史 第6巻)」 「近代と現代の間: 三谷太一郎対談集」 「自民党本流と保守本流 保守二党ふたたび」 「デス・バイ・アマ…

ビジネス書ベストセラー2018.9.15

週刊ダイヤモンド2018年9月15日号に掲載されたビジネス書ベストセラーです。 // 1.「死ぬこと以外かすり傷」 2.「「会社四季報」業界地図 2019年版」 3.「頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」 4…

【ブックレビュー】週刊ダイヤモンド2018.9.15

紀伊國屋書店販売促進課長が選んだ ビジネス書です。 週刊ダイヤモンド2018年9月15日号 // 「医療現場の行動経済学: すれ違う医者と患者」 「人がうごく コンテンツのつくり方」 「心理学者が教える 読ませる技術 聞かせる技術 心を動かす、わかりやすい表現…

#田中久美子「#名画で学ぶ主婦業」

// 「#名画で学ぶ主婦業」田中久美子 著(宝島社) ツイッターで話題となったネタを集めた話題の本。 主婦のアルアル話が一発芸のように容赦なく心に突き刺さってくるインパクト満点の本といえます。 この手の本作りでは定評のある宝島社のセンスが切れ味よ…

#ピエール ルメートル「監禁面接」

// 「監禁面接」ピエール ルメートル 著(文藝春秋) 書店に秋を告げる本といえばミステリー関連の本です。 ミステリーは一年を通じて新刊が発行されていますが、本格的に読書家の関心を集め始めるのは夜が長くなる秋だと思います。 ピエール ルメートルは、…

#御厨貴 「平成風雲録 政治学者の時間旅行」

// 「平成風雲録 政治学者の時間旅行」御厨貴 著(文藝春秋) 政局が動く時期になると政治の本が動きます。 放送局の中で政治部はある種特権的な雰囲気を持っています。 切った張ったで寸秒を争う報道を担う人たちの間でも、政治部が絡むネタとなると途端に…