本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

#須賀敦子「主よ 一羽の鳩のために:須賀敦子詩集」

// 「主よ 一羽の鳩のために:須賀敦子詩集」須賀敦子 著(河出書房新社) 没後20年。 今なお著者がすぐそばに生活して、はっとするような世界に私たちを導いてくれるのが 須賀敦子さんではないでしょうか。 若くしてローマやベネツィアに渡り、その土地で出…

#山田宗正「何をやっても、だいじょうぶ」

// 「何をやっても、だいじょうぶ」山田宗正 著(飛鳥新社) とんちで有名な一休禅師を開祖とする大徳寺の塔頭寺院「真珠庵」。 桃山時代の絵師・長谷川等伯による方丈襖絵でも知られる古刹です。 真珠庵第27世住職の山田宗正*1さんは個性派和尚として知られ…

#エイミー・パーディー「義足でダンス ~両脚切断から始まった人生の旅~」

// 「義足でダンス ~両脚切断から始まった人生の旅~」エイミー・パーディー 著(辰巳出版) 闘病記です。 ドキュメンタリー系の番組の制作者にとって、闘病記は番組を作るだけでなく、自分自身のものの見方や考え方を深めてくれるものにあたります。 闘病中…

#ジョシュア・グリーン「バノン 悪魔の取引: トランプを大統領にした男の危険な野望」

// 「バノン 悪魔の取引: トランプを大統領にした男の危険な野望」ジョシュア・グリーン 著(草思社) 雨後の筍のように大量に出版されるトランプ大統領の関連書籍にくらべ、 トランプを大統領に育て上げたとされる黒幕の存在はあまり公開されていません。 …

#いとうせいこう「「国境なき医師団」を見に行く」

// 「「国境なき医師団」を見に行く」いとうせいこう 著(講談社) 震災を背景に生者と死者の関係を描いた「想像ラジオ」。 著者の作家・いとうせいこうが2016年から17年にかけて、 「国境なき医師団」が活動するギリシャの難民キャンプやフィリピンのスラム…

#野村證券投資情報部編「未来技術に投資しよう」

// 「未来技術に投資しよう」野村證券投資情報部編(日本経済新聞出版社) 筑波大学には 大学からの技術移転などを元に設立した「筑波大学発ベンチャー」があります。 新たな技術やビジネス手法を生み出す”スタートアップ企業”です。 1.大学の教職員、学生…

#石田ゆり子「Lily―日々のカケラ―」

// 入荷するや即完売の本。 女優・石田ゆり子さんのフォトエッセイ。ようやくまとまった冊数が手に入るようになりました。 「Lily―日々のカケラ―」石田ゆり子 著(文藝春秋) 「“癒し系”タレントのようでもありながら、同年代女性の等身大のようでもある稀有…

#カフカヤマモト「家族ほど笑えるものはない2」

// 「家族ほど笑えるものはない2」カフカヤマモト*1(KADOKAWA) 家族4人の平凡でかけがえない日々を描くインスタ発絵日記、待望の第2作。 魂のこもった17ページに及ぶ渾身作「母はなぜイライラしてしまうのか問題」を含む、大幅な描き下ろし漫画・イラスト…

#k.m.p.「おかあさん、ずっとみてて。」

// 「おかあさん、ずっとみてて。」k.m.p.(なかがわみどり・ムラマツエリコ)著 (KADOKAWA) 雑誌「WALKER」のサイト「コミックエッセイ」に不定期連載され、3月2日に最終回を迎えたコンテンツの書籍化です。 おかあさん、ずっとみてて。|k.m.p.(なかがわ…

#近藤麻理恵「人生がときめく魔法の片づけノート」

// 「人生がときめく魔法の片づけノート」近藤麻理恵 著(扶桑社) 断捨離ブームの牽引車である著者の最新刊です。 もともとは、雑誌ESSE3月号の付録「魔法の片づけノート(衣類編)」が好評だったことから 単行本として発売(または、単行本にあわせて雑誌…

#山川健一「問題児」

// 「問題児」山川健一 著(幻冬舎) 行きつけの蔦谷家電に山積みしてありました。ビジネス書。とくに経営トップの自伝本は、 積極的に置く書店とそうでない書店が極端に分かれているように思います。 なぜ蔦谷家電に山積みされているのか。 二子玉川の地勢…

3月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編

// 3月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編 1『水上悟志短編集「放浪世界」』水上悟志 著(マッグガーデン) 水上悟志短編集「放浪世界」 (BLADE COMICS) 少年の頃、世界の全てだった団地…でもそこは…!!? 出口も入口もない虚無の旅…その先に…

#ジャン=バティスト・マレ「トマト缶の黒い真実」

// 「トマト缶の黒い真実 (ヒストリカル・スタディーズ)」ジャン=バティスト・マレ 著(太田出版) 「黒いインク」と呼ばれる酸化トマト。 古くなって酸化が進み、腐ってしまった濃縮トマトを使った商品のことを言うのだそうです。 「産地偽装」、奴隷的に安…

3月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編

// 3月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編 1『ミステリと言う勿れ』田村由美 著 (小学館) ミステリと言う勿れ 1 (フラワーコミックスアルファ) 『BASARA』『7SEEDS』の田村由美、超ひさびさの新シリーズがついに始動!! その主人公は、たった…

#田中 珍彦「珍しい日記」

// 「珍しい日記」田中珍彦 著 (木楽社) 元東急文化村社長、田中珍彦(うずひこ)さんの著書です。 若者の街渋谷という名前が定着した渋谷。 その変遷を見続けてきたという田中さんはインタビュー記事を見る限り、 渋谷を拠点とした遊び人のようです。 昔…

#河合雅司「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」

// 「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」河合雅司 著(講談社) 新刊本かと思ったら、全面カバーのオビが掛かった旧刊本でした。 最近、こんな売り方している本が多いです。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 第1…

#照井資規「イラストでまなぶ! 戦闘外傷救護 -COMBAT FIRST AID」

ビジュアルで理解できる日本初の総合的救命ハンドブック // 萌えキャラの表紙にちょっと油断してしまいます。 艦これやガルパンとかぶる気がするからかもしれません。 ページをめくると楽しい気分は吹き飛びます。 これはいざという時役に立つマメ知識・・と…

#フィルムアート社「漫画家、映画を語る。—9人の鬼才が明かす創作の秘密」

// 「漫画家、映画を語る。—9人の鬼才が明かす創作の秘密」島田一志ほか 著(フィルムアート社) いまやテレビや映画の原作供給源としてなくてはならない存在が漫画。 キャラクターや物語、背景美術も含めて、漫画家の荒木飛呂彦さんは「総合芸術だ」と述べ…

#勝部健太郎+無印良品コミュニティデザインチーム「新しい買い物 理想の社会を買い物でつくる。」

// 「新しい買い物 理想の社会を買い物でつくる。」勝部健太郎+無印良品コミュニティデザインチーム 著(KADOKAWA) 無印良品で扱っている商品のなかには、 本来想定していた使い方ではない使い方ができるものが数多くあります。 例えば、店に行くたびに購入…

#斎藤勝裕「汚れの科学 汚れはどのように発生し、どのように消えるのか」

// 「汚れの科学 汚れはどのように発生し、どのように消えるのか」斎藤勝裕 著(SBクリエイティブ) 毎日のように新商品が登場する生活用雑貨の世界。 なかでも洗剤コーナーには、「最強の汚れ落とし」を謳う商品が山になっています。 つくつく宣伝文句に踊…

#益田ミリ「今日の人生」

// 「今日の人生」益田ミリ 著(ミシマ社) 益田ミリさんのコミックエッセイの重版が入荷しました。 いろんな「今日」を益田ミリさんが描きます。 パンがおいしかった日、札幌に行った日、なんだかむなしい日......。そんな毎日の「人生」の彩、哀しさ、うれ…

#朝日新聞出版「印象派への招待」

// 「印象派への招待」朝日新聞出版 編(朝日新聞出版) ルノワール、モネ、ドガ、ゴッホなどで知られる「印象派」。 19世紀のフランスで花開いた印象派は今も多くのファンを抱えています。 この時代に活躍した画家たちは、それぞれ強烈な個性を持つ人ばかり…

#デビッド・ヒューム「貧しい人を助ける理由 遠くのあの子とあなたのつながり」

// 「貧しい人を助ける理由 遠くのあの子とあなたのつながり」デビッド・ヒューム著(日本評論社) 貧しい人を助ける理由 遠くのあの子とあなたのつながり その逆風に立ち向かい、「貧しい人を助ける理由」を次々に挙げていく。 日本人さえ豊かでいられれば…

#横田真由子「一流の男はなぜハンカチを2枚持つのか 元GUCCI店長が明かす、成功する男の 美しい 習慣」 

// 「一流の男はなぜハンカチを2枚持つのか 元GUCCI店長が明かす、成功する男の 美しい 習慣」 横田真由子 著(朝日新聞出版) 制作現場の放送局員はスーツを着用することはまれです。 ビジネス番組などで経営者にインタビューする時は失礼がないようスーツ…

#髙頭晃紀「介護現場のクレーム・トラブル対応マニュアル」

// 「介護現場のクレーム・トラブル対応マニュアル」髙頭晃紀 著(ぱる出版) 現場の担当者が読むことを想定して書かれた本です。 介護・福祉の番組制作者や、高齢化が進む日本社会を取材する放送関係者にとっても役にたつ本です。 川崎市で発生した老人ホー…

#かずのすけ「オトナ女子のための美肌図鑑」

// 「オトナ女子のための美肌図鑑」かずのすけ 著(ワニブックス) アラサーちゃん世代のオトナ女子は悩み事を抱えています。 美容整形と美容皮膚科の違いがよく分からない人がいます。 どちらも健康保険が適用されない自由診療に属する医療なので、 テレビ…

ビッグコミック50年

// ビッグコミックは2018年2月に50周年を迎えます。 これを記念し、小学館では漫画界を支えてきた大物作家の新作や、 物故された作家の未発表作品などを集めた新刊を刊行します。 中高年のコミック愛好家にはうれしい一年になりそうです。 18年ぶりの新作と…

子育てしながら建築を仕事にする

// 「子育てしながら建築を仕事にする」成瀬友梨/成瀬・猪熊建築設計事務所編(学芸出版社) 仕事に子育てにと、「欲張りに生きていいんだよ! 」と背中を押してくれる一冊工藤和美/建築家・シーラカンス K&H代表 話せる上司として言おう、心配ないって。君た…

「もっと知りたいベラスケス」大高保二郎 著、 川瀬佑介 著

// 「もっと知りたいベラスケス」大高保二郎 著、 川瀬佑介 著 美術番組の担当者だからといって美術の研究家であるとは限りません。 視聴者にとって発見や感動といった気づきを提供することに意味があります。 その素材がたまたま美術であっただけにすぎない…

#Aya 「おしゃれ偏差値を引き上げる最速のルール 普通の主婦だった私が憧れの「ファッショニスタ」に変わった! 」

// 「おしゃれ偏差値を引き上げる最速のルール 普通の主婦だった私が憧れの「ファッショニスタ」に変わった! 」Aya 著(KADOKAWA) 雑誌『STORY』で活躍中のインスタグラマーAyaさんの本です。 「大人ハンサム」コーデに憧れる多くの30~40代女性に支持されて…