読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

第4出動が流行の兆し。東京タラレバ娘

コミック棚を面陳で独占しているのがこの本。 

f:id:tanazashi:20170119181342j:plain

 

東京タラレバ娘東村アキコ 著(講談社

 2013年9月に、2020年のオリンピック開催地が東京に決定した後、作者のアラサー・アラフォーの独身の友人たちが次々と「一人で(または親と)東京オリンピックを見るなんて嫌だ」と言い出したことを元ネタにしている。 脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も上手くいかず、高校時代からの親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っていた。そんな話ばかりしていると、突然、金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまう。

テレビドラマの放送を見た30代の女性層。それに加えて世の中の動きが気になる男性層がまとめ買いする姿が見られます。人間観察眼に定評がある作家・東村アキコさんの話題作です。「かくかくしかじか」では青春時代を、「ママはテンパリスト」では子育ての顛末を、多少の自虐感を盛り込みながら語りきる作風は、飛ぶ鳥を落とす勢いです。

テレビドラマは原作について行けたかというと、書店員とに間で議論が巻き起こりそうです。原作に多用されている「ふきだし」の本音が突きつける切れ味は、マンガならではの読後感があり、ドラマを見て本書を手に取られるお客さんは、きっとビックリすることでしょう。

 

f:id:tanazashi:20170119234514j:plain

東京タラレバ娘 心にささる! 女の名言シールブック」(講談社) 

アラサー女性が阿鼻叫喚、大人気コミック「東京タラレバ娘」の名言・名シーンが連発、シールブックが登場しました。
「タラレバばかり言っていたら、こんな歳になってしまった・・・・・・」そんな女性向けに、気軽に貼って楽しめるメッセージシールがいっぱい!
自戒の念を込めて手帳やノートに、仕事に恋に疲れてそうな同僚に渡すメモに、気の置けない友人の叱咤激励に、女子会のお供に、ぽいぽい貼って、みんなで語れば怖くない!?シールは22シート457枚。

スケジュールシール、封かんシール、吹き出しメモシール、ステッカーシールなど、使えるシールも大充実。大人の女性も大満足のラインナップです。

貼ればモテる・・・・・・なんて保証は一切ないけど、落ち込んだ夜に、コミックのお供にどうぞ!