読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

コンテ集も版元品切れ「この世界の片隅に」

19日(日)新宿ピカデリー3の11時の上映回がほぼ満員。依然衰えを見せない作品です。ストーリーに目を奪われた初回。謎ときや解釈を楽しんだ2回目。ストーリーを頭に入れて臨んだ3回目は、隅々に仕掛けられた余白を味わいながら楽みました。改めて「一粒で何度でもおいしい」作品であることを実感しました。

書店でこんな立ち話していたら、書店員は「それなら絵コンテが出ていたはず」と教えてくれました。「あちゃー。肝心なものを見落としていたア」と、すずさんの気持ちになりました。

f:id:tanazashi:20170222152322j:plain

 

「『この世界の片隅に』劇場アニメ絵コンテ集」。片渕須直監督による解説やインタビューも含め、全700ページに約1200カットが収められています。

f:id:tanazashi:20170222161054j:plain

注文したところ在庫はなく、客注画面を叩いていた書店員から「版元品切れ」という報告を受けました。もちろん流通中の在庫は取次にもありません。版元の双葉社まで直接電話をかけると、版元品切れだからといっても絶版になったわけではないことがわかりました。(アマゾンには値札がかかっています)

人気があると判断した出版社は重版をかける場合があります。さらに、配本された書店から返品されてくる本も相当数あります。汚れなどがあれば取り除き、カバーをかけ直して販売します。是が非でも手に入れたい場合は、「保留」という手続きを取って版元に戻ってきた本を”予約”するという方法もあるのだそうです。

f:id:tanazashi:20170222161042j:plain

アニメ作品といっても、ドキュメンタリーさながらに克明な取材や考証の上に成り立っている作品です。鑑賞用としても楽しめますが、放送局員にとってはコンテンツ制作をする上で技法を学べる参考書のような本です。制作者だけでなく、アニメ研究者にとっても貴重な資料です。店頭で見つけたら迷わず手に入れることをお奨めします。

この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集

この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集

 

 

アニメファンの方はこちらもよろしければどうぞ。

f:id:tanazashi:20170222154351p:plain

「ケトルvol37」

この世界の片隅に』から振り返る、日本のアニメ100年の歴史。

この世界の片隅に』片渕須直監督インタビュー「これまでの仕事すべてが、『この世界』につながった」

君の名は。』 川村元気×石井朋彦 次世代プロデューサー対談「宮﨑駿にはなれない僕らのこれからのアニメの作り方」

ラブライブ!

もののけ姫

メアリと魔女の花スタジオポノック プロデューサー 西村義明インタビュー「魔女を再び描くことでジブリの歴史を継ぐ新作」

新世紀エヴァンゲリオン

AKIRA

『リトル・ニモ』

うる星やつら

タツノコプロ出身者座談会 笹川ひろし・布川郁司・大河原邦男天野喜孝 「タツノコがなければ、ガンダムもFFもなかった!」

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム SEED」

サンライズ代表取締役社長 宮河恭夫インタビュー「これがガンダム!?」の批判から始まった復活劇」

鉄腕アトム

日本のアニメの誕生!

100年目の新作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『夜は短し歩けよ乙女

◆ロングインタビュー 神山健治監督『ひるね姫』 

ケトル Vol.35   2017年2月発売号 [雑誌]

ケトル Vol.35  2017年2月発売号 [雑誌]