読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

どんな時でも人は笑顔になれる

今日登場したのがこの本

f:id:tanazashi:20170324153445j:plain

 

「どんな時でも人は笑顔になれる」渡辺和子 著(PHP研究所 

本書は200万部を超えるベストセラ―『置かれた場所で咲きなさい』の著者で、昨年末に89歳で帰天したノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さんの図らずも遺作となった書。

2.26事件での父の死、母の反対を押し切って入った修道生活や若くして就いた学長職、つらい鬱病や難病の経験など、厳しい現実の中で学んだことをまとめた既刊著書の中から、いま改めて伝えたいことを厳選。親交のあったマザー・テレサや恩師、そして苦手だった母との思い出も交え、読みやすくまとめたものです。

<神が置いてくださったところで咲きなさい>で始まる詩も収録しました。心疲れて道に迷うとき、生きるヒントを示してくれる本です。

自己啓発本が溢れかえる昨今において、高い評価を集めた著者の遺作。ひと昔前なら、困りごとがおきると家族と相談したり、家族と疎遠な人は近所や親友、先輩など信頼できる人に相談することで励まされたり、問題を解決したものでした。啓発本がもてはやされる背景に目をやると、人の繋がりが希薄化してきた証拠なのではないかと考えてしまいます。著者は宗教家であり教育家です。「今」を大切に生きる。という姿勢が著者のバックボーンにあります。実体験に裏打ちされた語りが読者に生きるヒントを与えてくれます。

渡辺和子 名言集・ 格言│~最大級~

どんな時でも人は笑顔になれる

どんな時でも人は笑顔になれる

 

 

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい