読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

原始人を体験する本

今日の新刊本です。

f:id:tanazashi:20161107143926j:plain

 

「ぼくは原始人になった」マット・グレアム*1、ジョシュ・ヤング 著(河出書房新社

腰布とサンダルというスタイルで狩猟採集生活を始め、荒野を走って過ごすことで知った、人間の驚異的な生命力と人生のすばらしさ!

著者の生活ぶりはそのままテレビになることがよくわかります。原始生活は生きること自体が知恵の塊であるため、著者が直面した課題を解決することだけでスリルと冒険に満ちたリポートができあがります。しかし、ディスカバリーチャンネルの取材クルーは大変だろうと思います。というのも何があっても事故を起こしたり巻き込まれたりしてはならないのが取材の鉄則だからです。かといって段取りを踏めば「やらせ」に紙一重です。宿泊・補給・輸送などロジスティックスの確保、傷病予防を目的としたサポート体制。それに予算管理などクルーの取材記自体も絵になるのではないでしょうか。 

ぼくは原始人になった

ぼくは原始人になった

 

 

 

 

*1:10代から狩猟採集生活を送る冒険家。ディスカバリーチャンネルの人気番組『デュアル・サバイバル(Dual Survival)』に出演し、多くのファンを得ている