読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

【悲報】航空ファンの聖地に幕

5月18日(木)首都圏ネットワークの企画で「航空ファン」に愛された書店が閉店というニュース。

http://facility.homemate-navi.com/pubuser1/pubuser_facility_img/3/4/5/00000000000000177543/0000020307/00000000000000177543_0000020307_1.jpg

ブックスフジ 羽田空港

住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 第一旅客ターミナルビル 地下1階

電話:03-5756-0567

 

ここのところ連日のように書店が閉店するニュースが飛び込んできます。特に専門書店が店を閉じるという話の衝撃は、航空ファンだけでなく書店の愛好家にもひどく堪えます。 

閉店のお知らせ
いつもご利用頂きありがとうございます
ブックスフジ羽田空港店は平成29年5月20日(土)の営業をもちまして閉店させて頂くことになりました。

場所柄、航空図書の充実を心掛け、小さい店舗ながら航空ファンの方々、関係者様に支えられ開店以来42年と11カ月間、羽田空港という素晴らしい場所で営業できたこと
お客様のご愛顧に心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
本店の大鳥居店は一般的な本屋ですのでの航空図書の展開は厳しく感じておりますが技術協会の出版物は資格書のコーナーで陳列予定でおります。

オンラインストアは4月30日で終了します。

航空専門書に関しまして各出版社のオンラインストアをご利用下さい
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

http://archive.airjapon.com/hnd/20091030_1359224.jpg

店舗はとてもとても小さいのですが、いくらフロア面積最大だという本屋さんでも絶対に手に入れることのできない航空関係の本が取り揃えられています。頭を上に向けると航空写真の数々に模型、サインなどなど。飛行機ファンとして泣けるほど愛情味感じる店舗です。

交通手段でない羽田空港の利用 | 週刊 飛行機ダイスキ!

書店は本を商うという営利行為で成り立っています。一般の書店とは違って、こうした専門店は新しい情報だけでなく広く深い専門知識を得る場でもあり、読者同士の交流の場でもあります。こうした場所で書籍と出会い、自分の進む道を決めた人たちもいます。書店の姿をまとった情報交流の場が消ることで私たちが失う物は決して小さなものではありません。