読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋は燃えているか

ブックストアの定点観測

週間ベスト10

ランキング

ランキングです。 

f:id:tanazashi:20160214112053j:plain

丸善丸の内本店調べ(12月20日)

9位と10位にやせるおかずが入ってます。 

tanazashi.hatenablog.com

 

 

1「進化したITが実現する企業変革の新法則」淀川高喜 著(日経BP社)

ITを活用した企業変革を可能にする要素を徹底分析し、持続的成長のための新手法として、計画的変革と創造的変革を同時進行させる「価値創造サイクル」を提案する。価値創造サイクルは、知識を創造し、共有し、活用して成果につなげる「知識創造サイクル」をさらに発展させたもの。これを実質的に実践してきた企業の実例から、新たなIT戦力の重要性を解説する。実例として登場する企業は、ドミノピザ、しまむらBNPパリバウェルズ・ファーゴ東京海上日動、GE、セブン-イレブン、グーグルなど。

進化したITが実現する企業変革の新法則

進化したITが実現する企業変革の新法則

 

 

2「なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか? 」 野村総合研究所、松下東子*1、日戸浩之、林裕之 著(東洋経済新報社) 

野村総合研究所が約20年にわたって行ってきた「生活者1万人アンケート調査」に基づき、最新の日本の消費者の平均像や変化、注目すべきセグメントなどを明らかにする。消費者攻略の最新キーワードがわかる一冊。

なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか?

なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか?

 

 

3「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部」 J.K.ローリング 著(

静山社)

ハリー・ポッターと死の秘宝」での戦いから19年。ハリーとその次男アルバスは、ある不快な真実を知ることに…。舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の特別リハーサル版の脚本。

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

 

4「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」Eiko 著(サンマーク出版

子どものころから体がかたい人でも大丈夫。わずか「4週間」程度で「ベターッ」を実現できる開脚プログラムを写真で紹介する。

 

5「ビジネスエリートの新論語司馬遼太郎 著(文藝春秋

 

昭和30年、新聞記者時代の司馬遼太郎が本名で刊行した“幻の司馬本”。組織を生きるとは、何が大切でどんな意識が必要なのか、古今東西の名言を引用して語る。ビジネス社会で働く人々への厳しくも励ましに満ちた人生講話。〔「名言随筆サラリーマン」(六月社 昭和30年刊)の改題改訂〕

 

 

6「世界一かんたん定番年賀状 2017」年賀状素材集編集部 著(KADOKAWA)

 

5年連続販売実績No.1! インストール不要、本当にかんたん、素材がいっぱいと毎年大好評。素材点数4000点以上!

 

世界一かんたん定番年賀状 2017

世界一かんたん定番年賀状 2017

 

 

7「FinTechの衝撃 金融機関は何をすべきか」城田真琴 著(東洋経済新報社

 

銀行の機能は今後も必要となることは間違いない。しかし、その機能を提供するのは果たして誰が適切なのか? 現在、世界中で熱を帯びているFinTechの世界を、冷静に、かつ、わかりやすくひもとく。

FinTechの衝撃―金融機関は何をすべきか

FinTechの衝撃―金融機関は何をすべきか

 

 

8「三鬼 三島屋変調百物語四之続 (三島屋変調百物語)」宮部みゆき 著(日本経済新聞出版社

 

待望の最新作は冬に贈る怪談語り、変わり百物語。
鬼は人から真実を引き出す。人は罪を犯すものだから。心が震え、身が浄められる。

江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、小藩の元重臣、心の時を十四歳で止めた老婆……訪れた客が語り出したのは――

三鬼 三島屋変調百物語四之続

三鬼 三島屋変調百物語四之続

 

 

9「全部レンチン!やせるおかず作りおき 時短、手間なし、失敗なし」柳澤英子 著(小学館

「やせるおかず」とは、太る原因となる血糖値の上昇を抑え、酵素の多い食品で代謝を上げ、食物繊維を摂取して腸内環境をととのえるおかずのこと。全部電子レンジで作れて、保存もできる「やせるおかず」を紹介する。

 

10「やせるおかず作りおき 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし! 」柳澤英子 著(小学館

 

おかずを作りおきすることで、バランスよく栄養摂取。運動をまったくしなくても、健康的にやせることができた著者が、実際に食べていたレシピを、主菜と副菜に分けて紹介します。

 

 

*1:野村総合研究所 上席コンサルタント野村総合研究所インサイトシグナル事業部、上級コンサルタント。1996年東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻修了、同年野村総合研究所入社。以来、一貫して消費者の動向について研究し、企業のマーケティング戦略立案・策定支援、ブランド戦略策定、需要予測、価値観・消費意識に関するコンサルテーションを行う。初回より「生活者1万人アンケート調査」(1997年~)の調査設計・分析に携わる。現在インサイトシグナル事業部(https://www.is.nri.co.jp/)にて、独自データとシステムによるマーケティング・広告活動の見える化に取り組んでいる